お客様の声

  • HOME »
  • お客様の声

☞ お客様から頂いたアンケート一覧はこちら

ご依頼くださったお客様に、ご感想インタビュー

相続には、大なり小なり様々なご事情のあることが少なくありません。

当事務所では、できる限り個別的なご事情や、ご要望に沿った対応をさせて頂いています。

相続の諸手続きを、当事務所のサポートで終えられたお客様に、インタビュアーを外部の方にお願いしてご感想をお伺いしました。

お 客 様 平井様とそのお母様
ご相談内容・不動産の相続登記 ・預貯金の相続手続き ・成年後見人の選任が必要 ・手続き先が遠方(島根県)

(下の写真左奥から 平井様、平井様のお母様、インタビュアー 左手前後姿 東堤)

女性の司法書士で、とても相談しやすかった

Q 何がきっかけで東堤エリ事務所を知りましたか?

《平井様》ホームページを見て知りました。
最初は誰に相談して良いかわからず、勤め先の顧問の税理士さんに尋ねてみたところ、司法書士にお願いするのが一番とお聞きして、インターネットで検索し、こちらの事務所にたどり着きました。

Q ホームページなんですね。ホームページを見て、なぜ問い合せしようと思われましたか?

《平井様》先生が女性の方なので、お話しやすそうに思いました。
また自宅が東大阪なので、近かったのも理由です。

Q 実際相談されて、どんな印象でしたか?

《平井様》正直、それまでは自分が司法書士さんに関わると思ってもいなかったので、最初相談に来る前はすごく緊張しました。

でも、一度お話しさせてもらったら、先生の話し方、物腰が柔らかかったので、緊張して来る必要は全然なかったと思いました。それからはいつも、事務所に来やすかったです。

丸ごと引き受けて丁寧に対応頂き、何も心配せず終われました

Q 相談前に抱えていたお悩みをお聞かせください。

《平井様》昨年末に島根県の祖母が亡くなりました。
島根に自宅と田畑などの不動産、地元の銀行や農協にいくらかの預貯金がありました。

それらの財産のほかに、島根の町役場をはじめとして、火災保険や電柱の敷設料など、祖母の死亡に伴う手続きが必要なことがたくさんありました。

祖母の相続人は父なのですが、数年前に重い病気で倒れ、現在も入院中です。
相続の手続きには、父に成年後見人をつけなければ出来ないと言われていました。

母も私も仕事を持ちながら、毎日父の病院に通って看護を続けている大変な状態のなか、相続や成年後見などの知識も無く、全くわからないことだらけで、大変困っていました。

成年後見という家庭裁判所への手続きが必要で、島根という遠方、種類も色々、数も多いという、そんな状態で引き受けて貰えるものかどうか、とても不安に感じていました。

でも、最初のお電話で「大丈夫ですよ。」と言って頂きました。それで母と一緒に、事務所にご相談にお伺いすることにしました。

《お母様》島根から持ち帰った雑多な書類一式を持ってお伺いしましたが、こころよく丸ごと引き受けて、書類の山を全部預かってくださいました。

丸投げで申し訳ないと思いましたが、本当に身も心も軽くなって帰りました。

■ わからない事ばかりで一式丸投げだった、との事でしたが、全て対応可能な内容だったのですか?

《東堤》基本的に、私にお受けする資格のないお仕事を除き、できるだけご依頼にお応えしたいと思っています。

不動産や預貯金以外の手続きでも、ご相談頂ければ柔軟に対応させて頂いています。

今回も、お困りになられているご事情を伺って、精一杯のお手伝いさせていただこうと思いました。

相続登記に関しては、オンラインで申請しますので遠方でも問題ありませんし、その他の手続きも、結果的には島根に行かなくても、郵送などで済ませることができました。

丸投げと仰っていますが、ご親族でないとわからない、亡くなられた方の財産や相続手続きの必要な相手先など、必要な情報は詳しくお知らせ頂けましたし、必要に応じて十分にご協力下さいましたので、問題なく仕事が進められました。

■ 具体的にどういった手続きをされましたか?

《東堤》相続人であるお父様が、重いご病気のため成年後見制度の利用が避けられない状況でしたので、まず、大阪の家庭裁判所で成年後見人を選任して貰う手続きのサポートから始めました。

成年後見人には、希望どおり奥様が選任され、成年後見人である奥様からの申請という形で、島根の不動産、預貯金、その他の諸々の相続に関する手続きを、順次、また並行してできるものはどんどん進めていきました。

全体として早く完了するように段取りし、順調に進んでいたのですが、ある銀行だけが追加的な裁判上の手続きを求めてきました。

具体的な説明はここでは省略させて頂きますが、そのため急遽、島根の家庭裁判所へ申立して頂くお手伝いをして、時間はかかりましたがそれが無事に認められて、すべての相続手続きを完了することができました。

■ すごい手続きがたくさんですね。どれくらい期間がかかったのですか?

《東堤》この案件は、大阪、島根の2か所に家庭裁判所への申立が必要になったため、最初のお電話から完了まで、半年以上かかっています。

でも大半は、家庭裁判所の手続きに要した時間です。

裁判所の手続きがいらない通常の相続であれば、内容にもよりますが、1~3か月ぐらいで終わる事がほとんどですね。

Q 仕事の進め方、対応はいかがでしたか?

《平井様》対応はすごく丁寧でした。何もかもお任せしている状態だったので、先生からは「時間かかってすみません。」と言って頂いていたのですけど、全てお任せしっぱなしだったので、こっちの方が申し訳ないと思うぐらいでした。

また、お電話した際先生が不在の時も、スタッフの方が丁寧に対応して頂き、よくしていただきました。

Q 相続の手続きを依頼してどうでしたか?

《平井様》すべてお任せできて、何も心配せずにいられたことが、一番良かったです。

身近な人にも相続の手続きで良い人がいないか、ずっと聞いていたのですが、司法書士に依頼したことのある人も、「どこどこの先生いいから、紹介するよ」などは、言われなかったんですね。

私にもしそういう相談があれば、「ぜひ、エリ先生のところへ」と言えるぐらい、おすすめしたいです。

《お母様》主人が倒れて大変なことに今も変わりないのですが、良い先生と出会うことが出来て、いろいろなことが良い方向にむかっているように思えています。

Q 今回、相談内容も多く、依頼した手続きが多かったと思いますが、費用はいかがでしたか?

《平井様》全てを専門家に依頼するとなると、イメージ的にそれなりにお金はかかってしまうものと思っていましたが、『本当にこれでいいの?』と思うぐらいでした。

■ そうなんですね。実際は費用はもっとかかるものなんですか?

《東堤》値打ちがあったと思って頂けたなら、私も嬉しいです。

不動産の相続登記、預金の相続手続きに関しては、当事務所の報酬規程のとおり頂戴しているのですが、

その他諸々の手続きの部分については、ボリュームが多かったぶん、費用的にもあまりご負担が大きくならないように心掛けました。

『身近に、こんなことを相談できる相手がいたらいいのに』という想いにお応えしたいと思っていますので、お二人のお力になれて良かったですし、

私にとっても良いお客様と出会うことができ、良いお仕事をさせて頂けたと感謝しています。

Q 最後に、依頼を検討している方へ何かメッセージがありますか?

《平井様》とにかく一度、お話しされたらわかると思います。

フィーリングもあるとは思いますが、一回まず電話してみてください。

そして、実際に会われてお話しされてみるのが、一番良いと思います。

☞ お客様から頂いたアンケート一覧はこちら

ご予約・お問い合わせはこちら TEL 06-6788-0320 受付時間:平日9:00~17:30


〒577-0045
東大阪市西堤本通東1-1-1
東大阪大発ビル1003号
河内小阪駅 北へ徒歩10分
駐車場あり

 
☞ 事務所へのアクセス

PAGETOP
Copyright © 司法書士東堤エリ事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.